めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年08月02日

ファイナルファンタジーV…の素敵な絵☆

■ファイナルファンタジー3

うちの素敵息子が欲しくて欲しくて、毎晩夢に見ながら歯軋りしているほど欲しいDS。
ファイナルファンタジーVが発売されるのですね!

しかし…何故今更…。

これは好みの問題だと思うのですがどうもゲーム本体の進化に
シナリオがついてきていない☆ような気がするのは小生だけでありましょうか?

[を途中まで遊んで、買うのはやめました。
確かに絵は綺麗だし、キャラは魅力的なんですが…なんかこうグッとくるものに欠けるんですよねえ☆

だけどこの絵のキャラがそのまんま動くなら買ってもいい!と思いました。
ff3_a.jpg


ものっそい魅力的な絵です!
ファンタジーはこうでなくっちゃあ!って感じです。

この画家さんなんて方なのでありますか?
教えて!絵ろい人!
posted by hirotako at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ACEU☆PV



このゲームめちゃくちゃ欲しいんですけど…。
おっちゃんでもルール理解できるやろうか…。

レイズナーの「ready!」ってあんな声だったかなあ…☆
posted by hirotako at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

☆THE SCREAMER☆

小生が高校生の頃。
PC98や88SRが高価なゲームマシンとして、友達の家に鎮座ましましていた、あの素敵な80年代。

一撃でその設定に酔いしれたRPGがありました。

THE SCREAMER

後に「キリン」でバイク劇画の第一人者となる
東本昌平先生も参加された、近未来の絶叫を伴うその世界観は
あれから20年を経ても、全く色あせてはいないと思います。

ゲームとしては少し問題がある作品ではありましたが、

戦闘方法を変更して、オンラインゲームとして復活すれば結構な人気を博すのではないでしょうか?

あの頃は小生…恥ずかしながら
映画監督かシナリオライターになりたくて、このゲームを脳内で勝手に映画化していたなあ♪

なつかしくて、かっこいいゲームであります。

機会があれば、またやってみたいものであります。


posted by hirotako at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。