めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年02月28日

☆ぐりとぐら☆

ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
このよで いちばん すきなのは
おりょうりすること たべること
ぐり ぐら ぐり ぐら

もう名作中の名作であります

「ぐりとぐら」

ぐりとぐら

「食べる喜び」
そして
「おもてなしの楽しみ」
の精神が色濃くにじみ出るこの作品はなんと
1963年に発行されたものでありますから、30年以上も巨大カステラが子供心を虜にしてきたのでありますね!

料理の描写の素晴らしい物語は傑作と小生の中では決まっているのでありますが、
レシピがあったらいいのにねと思います。
実は絵本の世界の料理のレシピはあるのです。

絵本からうまれたおいしいレシピ(2)

映画にもなった「ナルニア国物語」のレシピもありますので、お好きな方は是非チャレンジしてください♪

この勢いで「宮崎アニメからうまれたおいしいレシピ」なんて出来たら素敵ですね〜☆

カリオストロ公爵の朝ご飯とか、ルパンの体力を回復させたじいさんのご飯とか、あっ!とっつあんのカップヌードルすら美味そうだったもんな〜☆

お食事とおもてなしを大事にする生活を
「ぐりぐら生活」通称
グリグライフと名づけて実践していきたいものであります。

それはまた人生の楽しみでもありますからね〜♪レストラン

posted by hirotako at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

焼きラーメン

学徒の街、京都には若いすきっ腹を手軽に満たしてくれる幾多のラーメン屋がございます。
もっとも全国のお友達に知られたところではギトギトこってりでおなじみの
「天下一品」通称「てんいち」でありましょうか?

夜中に突然食べたくなって原チャリを飛ばしたことものです。

漫画家「寿五郎」wもこよなく愛したラーメンなのです。

「味がさね」にするか「こってり大」にするか?
それが問題だ!

さて爬虫類なみの冷血動物の小生にとって冬に欠かせない鍋といえば
「水炊き」
ああ…思い出すだけでもうたまらない…とりあえずビール!ビールや!

そんな素敵お鍋の発祥の地。
博多

漫画家にとってのトキワ荘…
つまり、小生にとっては聖地 は・か・た黒ハート

行ってみたいなあ!

な・か・す黒ハート


焼きラーメン.jpg

そこで「焼きラーメン」という素敵な食べ物があるのですってね!

「塩やきそば」と「ちゃんぽん」がちゃんぽんされた?ような印象の写真ですが、どうなんでしょう?

3月に永谷園から発売されるとのことですので楽しみにしておりますね☆

しかし、ラーメンは素敵な友達と飲みに行った帰りにぶっこむ!ってのが一番美味しいですね!

posted by hirotako at 12:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 素敵な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。