めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2005年07月22日

新訳Zガンダム☆星を継ぐもの

行きました。
星野を継ぐもの…岡田監督には継げなかったよ…。
星を継ぐもの
疲れましたよ☆
MOVIX京都は大変素敵な映画館で
椅子もしっかりしており、ゆったり鑑賞できるのでありますが、
「なんだこの不快感は」byジェリド
そんな気持ちでいっぱいです。
Zガンダムは後半から破綻していったお話だったと記憶していたのですが、
初めから破綻していたのだということが今回の映画でよ〜くわかりました。

あっ!ザクがやられちゃった!じゃあ新品のタンクと合体してつかえるようになんないかな〜
と出来上がったザクタンクのような映画でありました。

この作品が送り出されたのが早すぎたのではなく、結局時代の潮流に乗れなかったのです。
Gackt氏は大変格好良く素敵なミュージシャンなのですが、
この映画には合わないと思います。
オープニングで曲が流れてきたときすでに嫌な予感が脳裏に走りましたから。

でも良いところもそれなりにありました。
やはり新作カットは大変綺麗で新たに描き起こされた戦闘シーンは美しく迫力があり、
人物も生き生きとしております。逆にいえば旧カットがやはり現代のクオリティでは見劣りしてしまうのがはっきりしてしまうわけです。それは絵柄の問題だけでなく、構図や演出も含めてアニメーションの出来としてだから致命的です。
カイさんファンの小生としては思ったより登場していたので安心いたしました。
このカイさん、折角ルポライターでスパイという役割りなのですから、例えば彼を語り部にするとか、新しい工夫もあってよかったのではないかと思います。
…良いところそれなりにあったのかなあ?
あっ!予告編で仮面ライダーTHE FIRSTと鋼の錬金術と響鬼&マジレンが観れたからよかった!仮面ライダーかっこいい!早く上映しないかな〜☆

…Zのお話でしたよね☆
あっ!予告編といえば次回は「恋人たち」というタイトルだそうです。
なぜか、ちょっと失笑しそうになりました。
でもきっと観にいっちゃうんでしょうねえ(笑)

★ 映画『機動戦士 Zガンダム』公開記念 今ならプレゼント付き! ★ MG リックディアス ...


posted by hirotako at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『Z』本放映中は当時友人しか持っていなかったVTR(ベータ=爆)に毎週欠かさず録画して見てました(バイトがあったもので)
当然劇場にも行くつもり・・です。ハァ...
次作「恋人たち」はつまり<フォゥ>の話が中心って事でしょうねぇ。
北海道土産の話にはならないとは存じます。
Posted by 満庵 at 2005年07月23日 01:46
満庵殿いらっしゃいませ〜
白い恋人たち…うまい!
ベータって画質は最高に良かったと記憶しておりますVHS汚くて吃驚しましたから。
フォウ〜(住谷風に)が中心らしいですね♪
はっ!コメントの文章破綻している!
Zの所為だ〜☆
Posted by hirotako at 2005年07月24日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5285455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。