めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年09月05日

未来少年コナン☆未来中年ダイス♪

最近ブログを殆どいじっておりませんでしたが、それはYahoo!動画の所為なんです!


敢えてエンディング♪いやあ名曲だなあ!

だって「未来少年コナン」が無料で観られるのですから、これは観ないと廊下に立たされるでしょう!

小生もうダイスが好きで好きで大好きで!

根はいい人なんだけどお話の初期ではやることが小悪人で最高でありました。

劇ロリやしw

最終回もこの人の為に用意されたお話でしたものねえw

ダイスの魅力は名声優である永井一郎氏の力量によるところも大きいでしょう。
食えない職業と呼ばれた声優の地位向上の為にご尽力された氏の単発TVドラマが出来てもよいのではと思っております。

さて、今でこそ押しも押されぬ大監督となった宮崎駿氏でありますが、この作品も不遇なことに低視聴率でありました。
小生の家でも両親が裏番組「ぴったしカンカン」大好きでありましてw
そもそも氏の作品が世に受け入れられるようになったのはずっと後のことなのです。
視聴率・興行成績を上げなければ作りたい作品も作れない苦悩。
そして今は大所帯になった会社を維持するための苦痛を味わっておられるのではないでしょうか。
いろいろ言われている「ゲド戦記」でありますが、「シュナの旅」が原案とクレジットに入れて欲しくありませんでした。
まだ未見でありますので作品自体の批評は申し上げる立場にございませんが、宮崎駿氏にもゲド戦記の原作者にも失礼だと思います。
ジブリの迷走が見えてくるようです。

ダイスはあの頃中年だった宮崎氏を始めとするスタッフの投射ではなかったのか?なんて思います。
苦しかったけど全ての情熱を作品作りに注ぎ込めたこのころを氏は懐かしく思っていらっしゃるのではないでしょうか?
え?そんなことはない?
そうですよね!
次回作も楽しみにしております。
是非「シュナの旅」を製作していただき、これが本物だ!とルパンの最終話を彷彿とさせて欲しいものです。

そしてダイスと言えば忘れてはならないのが

「んもう!馬鹿ね!」         

モンスリー女史との夫婦漫才であります♪
最初の極悪ぶりから一転!すっかり可愛いお姉さまになったモンスリー!
きつい性格を残しているところがまたGOOD!であります。

はっ!これって

ツンデレ?!

NHK初のセルアニメは世界初のツンデレアニメなのでありましょうか!

そして結婚式当日。
逃げ出したくなるダイスの気持ち♪痛いほどよ〜く判ります。
しかしモンスリーの美しい花嫁姿にすっかり瞬殺。

ああっ!小生の友達で誰かこの結婚式の宣誓やってくれる人いないかなあ!w
ナニの時も〜☆ってさりげなく入ってるのがGOODであります!

小生はドンゴロスのコスプレで式に出席しますよ!うふふっ☆あははっ♪







posted by hirotako at 05:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて未来少年コナンを見たのは、NHKの再放送でしたね♪
いきなりテレビをつけて、ルパンが閉じ込められているクラリスを助けるシーンを思わせるようでした。
未来少年コナンの名シーンはその後の宮崎作品に大きく反映されていますね♪

ハムは結婚式を挙げない予定なので残念です(T_T)
ドンゴロスでドア突き破ってくださいね★
ちなみにドンゴロスがFF6の魔導アーマーに似ているのはハムの勘違いでしょうか?(^−^;)

永井一郎氏は波平さんのキャラが焼きついて離れません(T_T)
Posted by はむむん at 2006年09月10日 00:41
いらっしゃいませ〜☆
はむ殿は結婚式を挙げないのでありますか!?
それではレインタソがかわいそうであります!身内だけでもいいから呼んで式を挙げることをお勧めいたします(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

永井一郎氏はあの声で「親より先に逝く奴があるか!」とカツオ役の声優さんの葬儀でお別れの言葉を仰られ、会場の涙を誘ったそうです。
人格も素晴らしい素敵声優さんですよね!

それではまた遊びに来てくださいねん☆
Posted by hirotako→はむむん殿♪ at 2006年09月11日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23277457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。