めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年07月27日

BLOODY ROMANCE

使徒に匹敵する力を持つはじまりの女性の魂と、「神の奇跡」が凝縮された弾丸を放つ銃を持つ娘の魂が対峙する数刻前。

…みなごろしのうたよ。

リリスの宣言とともに、城内は瞬く間に肉塊の浮かぶ血の海と化し、阿鼻叫喚は荒れ狂う赤い海に吹き荒れる嵐となり、アリエッタの耳目を襲った。
堅く閉じ、きつく塞いでも殺到してくるその恐怖の彩りと旋律は、精神の壁を破壊していく。

やがて殺戮の嵐は過ぎ去り、首を捩じ切られながらも死ぬことすら適わない連隊長の囀る不気味な唄だけが微かに洩れ聞こえてくる。

リリスは霧丸とアリエッタの潜む階上を見遣ると、片翼を広げて一気に跳躍した。

アリエッタは左の人差し指を噛んで、恐怖の齎す絶叫と精神の崩壊を耐え忍んだ。

しにたくない!
アリエッタは生まれて初めて死の恐怖に直面していた。
嘗てこの地を略奪しようとした闇の眷属たちとの戦いでは父が、霧丸が、そしてカーマインが守ってくれた。
だが、父は死に霧丸は倒れ、カーマインの魂は暗い闇に押し込められている。

アリエッタ…否、この地の全ての人々の魂を啜るべく、白い翼が空気を切り裂いて竜巻を生んだ。
激しい渦に晒されながら娘は父を何度も、何度も心の中で呼んだ。

おとうさま…おとうさま!

やがて轟音が城を震わせ、砕かれた彼女の心は闇の奥底へと舞い落ちて消えていった。
この記事へのコメント
やはりアリエッタまでも…!
あああ、この物語の結末はどうなるんでしょうか?全く先が読めません!
Posted by 夜霧 at 2006年07月27日 21:11
師匠〜、ご無沙汰しておりまする(*´∀`*)ノ
最近、うちのブログはアニメや特撮の話の出来る雰囲気では無くなって来ておりますので(爆)、新たに別ブログを立ち上げました。
新ブログは現実を忘れて(ダメ?)、趣味全開で書きたいこと書いて、投げっぱなしジャーマンで行きたいと思っておりまする。
早速リンクさせて頂いたのですが宜しいでしょうか〜?良かったらリンクの書き換えをお願い致します。
ではでは、久しぶりに小説を一気に読みだめして帰りますね〜♪
Posted by まりりん改め・・・ at 2006年07月28日 17:55
再度お邪魔致します…。
緋色、更新致しましたのでおひまな時にどうぞ…。
ところで…
まりりん改めさん!!自分にも教えてくんなきゃイヤですよー!!
Posted by 夜霧 at 2006年07月28日 20:44
いらっしゃいませ〜♪
暑いし蒸してるし…いやあ夏って最高!
冬よりよっぽど良い!

>夜霧少佐☆いらっしゃいませ〜♪
いやあ…どうなるんでしょうねえ…この妄想の行方。ものっそい長くなったので吃驚しております。緋色☆更新のお知らせ実はすごく楽しみにしているのですよ。

>まりりん改め殿☆いらっしゃいませ〜♪
いやあ…こちらこそご無沙汰しております。
確かにコメントしづらい状況が続いておりますので、ここは一つ趣味の世界ではっちゃけて頂きたい!
もちろんリンク大歓迎でございまして、嬉しく思います。
小生のブログもかけっ放し卍固めのようなものであります。うふふっ♪あははっ♪

それでは素敵なお二方!夏バテなどなされませぬようガリガリ君を齧って凌いでくださいね!
Posted by ihrotako→夜霧少佐☆まりりん改め殿♪ at 2006年07月28日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21498075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。