めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年07月23日

夢という名の列車☆欲望という名の列車♪



野球が好きで好きでたまらない。

萩本欽一師匠が搾り出す一言一句にその想いが溢れ、零れ落ちていた。
涙の雫の音が聞こえてきそうな胸打たれる会見であった。
全力で責任を全うしようとする大人の姿がそこにある。

いや…彼は本当に人間が大好きなのだ。

小生の世代の所為もあるのであろうが、スポーツとしての魅力はさて置いて野球を知らぬ小生でも知っている
例えばベイ・ブルースの入院少年に捧げたホームランや
星野監督の癌女性に誓った優勝など、ヒューマニズムな逸話はサッカーより野球の方が多いような気がする。
おそらく気のせいであろうが。


BW_Upload_murakami.jpg
お金が好きで好きでたまらない。

村上世彰先生が搾り出す一言一句にその想いが溢れ、零れ落ちていた。
金の落ちる音が聞こえてきそうな胸糞悪い会見であった。
全力で責任を誤魔化そうとする大人の姿がそこにある。

いや…彼は本当に株主が大好きなのだ。

そもそも、心から野球を愛し、地域密着・人との交流の手段にしようとした嘗て時代を制した偉大なるヴォードビリアンと、野球を只の金儲けの手段として利用し球団買収に明け暮れた、時代に乗りそこなった守銭奴を比べるのがそもそもの間違いか。
…すんません♪いい過ぎました。

これからどうなるか判らない茨城ゴールデンゴールズでありますが、次の夢列車に是非乗車していただきたいと思います。

naa.jpg

「さあ…欽ちゃん☆一緒にキャッチボールをしないか?」
posted by hirotako at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21235117

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。