めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年07月20日

スッキリ!はしていない



それでも狂犬は相方と呼んでおりました。
そして欽ちゃんは夢列車を降りました。

先日、吉本海外新喜劇上演の記者会見で天才板尾師匠が
「ぼく、国外出られるんやろうか?」といった旨の科白で笑いを誘っておられました。

小生も笑った。

まさにギリギリの科白。

片翼をもがれた「極楽とんぼ」は芸能界というギリギリの三途の河を渡りきることなく散りました。

野球を愛し、酒を愛し、女体を愛した広島馬鹿よ。

笑いをありがとう。
そして、さようなら。

posted by hirotako at 13:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな発言は不謹慎かもしれませんが、自業自得とはいえ山本が可哀想な気もします。
確かに、年齢を確かめず酒を飲ましたり関係を強要したりするのは人の道を外れたことかもしれません。
しかし、女性の方も落ち度はあったのではないでしょうか?
まぁ、でも山本が悪いのには変わりはないか^^;

欽ちゃん、アンタは夢を諦めんでくれ。
アンタには、なんの責任も無い。
そして、アンタの夢はアンタだけのもんじゃない、アンタ達を応援してたミンナのモノだ。
そして、何よりも志半ばでこの世界を去った山本の為でもある。
欽ちゃん、頑張ってくれ!!!

最後に、山本いつかまたこの世界に復帰できることを待っている。
アンタみたいなバカなら絶対戻ってこれるさ、待ってるぜ。
Posted by sunafkin at 2006年07月21日 00:19
記事とは全く関係ありませんが…。
どうにかこうにかネットに復帰、ブログも再開しました。
落ち込んでいるときにメッセージを下さって本当にありがとうございました。感謝しております。
緋色の連載も再開しましたので、お暇なときにどうぞ…。
Posted by 夜霧 at 2006年07月22日 19:08
今日、めちゃイケ無事に放送されていたようでホッとしております。

スナ殿。小生も帰ってきて欲しいのでありますが、山本さんの勇姿はもう見られないのでありましょうねえ…。何度目だナウシカならぬ何度目だ不祥事でありますからねえ。

夜霧少佐殿。復帰おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。緋色とラスネクの連載も楽しみにいたしております。

ではこれからもご贔屓に☆
Posted by hirotako→スナ殿☆夜霧少佐殿 at 2006年07月23日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

芸能界
Excerpt: 「極楽とんぼ」の山本圭一が吉本クビ!未成年者にみだらな行為で 吉本興業は18日、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)との契約を同日付で解除したと発表した。「未成年者との飲酒やみだらな行為があ..
Weblog: ぱげ衛門のチョットいいですか・・・
Tracked: 2006-07-21 08:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。