めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年05月10日

呪縛の島の魔法戦士

ロードス島戦記

小生、「ロードス島戦記」が好きで好きで大好きで。
月刊コンプティ―ク誌上でのテーブルRPGの連載も面白かったですねえ。
戦士見習パーンとエルフのディードリットがロードス島という呪われた島で数々の仲間と共に繰り広げる冒険の数々。
灰色の魔女を倒す旅の中でパーンは成長し、屈指の騎士となっていきます。
ストーリーも秀逸で文章は大変解かりやすく、夢中になって読んだものであります。

さて、小生の心のオアシス「BOOK OFF」をゾンビの様にうろうろしてサーチしておりましたら

呪縛の島の魔法戦士

こんな本を見つけましたので、さっそくデストロイ!

魔法戦士リウイシリーズは未読なのですが、非常に解かりやすいお話で結構楽しめました。
なによりパーンとディードが登場!そして大活躍!というだけでもう大満足なわけですよ☆

それにしても横田守画伯のディードリットはなんだかエロいなあ!
ブチ画伯のどぎつい眼のディードももちろん大好きですし、こちらの方がエルフっぽいかな?

あ!アニメにもなっているのですね☆
今度観て見ようっと!

posted by hirotako at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たこやん、おはようございます。
随分とご無沙汰しておりました。
『ロードス島戦記』懐かしいですねぇ〜。
当時、PC-9801RXで持ってたゲームってのが『ロードス島戦記』と『三国志』だけで、『ロードス島戦記』は当時通っていた専門学校でユーザーを広めた記憶があります。
面白かったなぁ〜。
もちろん原作もちゃんと読みました。
それにビデオも。
ディードリッドに一目惚れしたぱげでありました。
また遊びに来ますね。

ぱげ
Posted by ぱげ at 2006年05月11日 08:02
こんばんわ☆ぱげやん
小生もそちらにはお邪魔しているのですが、なかなかコメント残せなくて申し訳ございません。
さて、PC-9801RX持っておられたのですか(|| ゚Д゚)ガーン!!
じゃあテグザーとか夢幻の心臓とかハイドライド3とかザナドゥとかプレイされていたのですね☆
…あれ…高嶺の花ならぬ高値の花でございまして。
遊びに来たよと称してず〜っとパソやらしてもらっていた友達…彼が小生を友達と呼んでくれるならですが…ごめんなさい。
そして、水野良作品ですがやはり、ロードス島の文章が数歩抜きん出て面白いような気がします。
これでファンタジーと妄想世界に目覚めた青い果実が大勢いたことでありましょう。
コメントありがとうございました。
また遊びにきてくださいね〜♪
Posted by hirotako→ぱげやん at 2006年05月12日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。