めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2006年03月05日

鋼の錬金術師…?

鋼の錬金術師 Vol.3

「鋼の錬金術師」の世界がもう好きで好きで大好きで。

アニメの出来も大変素晴らしいですが、
漫画版は死生観・宗教観・国家観にまで踏み込んだ大変素敵なお話であります。

「親子で観る事が出来る」と新聞の書評で絶賛されていたのが観る事となった切欠なのですが、
まさに期待を裏切らない出来でありました。

さて、小生の素敵息子も絶賛しておりましたこのOP動画

これを観て小生もかの国に対する好感度がアップいたしましたw。

好きだからこそつくれる映像でありますよねえ☆

posted by hirotako at 19:39| Comment(5) | TrackBack(1) | 素敵な漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たこやん、こんばんは。

「鋼の錬金術師」面白いマンガですよね。
等価交換なんて言葉を最初から使って、のっけから重い感じから始まるマンガ。
こんなに重いマンガが少年誌に連載されてるんだから最初は驚きましたよ。
絵は遊び心満載なんだけど、ストーリーは大人でも考えてしまう内容なんですよね。
ぱげ的にはテレビもマンガも好きですけど、やっぱりマンガの方が面白いですね。
まだ映画は見れてないんだけど、一日も早く見てみたいです。
リンク先のOP動画見ました。
思わず口がぽかぁ〜んと開いてしまいました。
しかしよく作ったもんだ。

また遊びに来まぁ〜す。

ぱげ
Posted by ぱげ at 2006年03月05日 20:56
鋼錬はコミックスに乗っている4コマが好きです。
猫好きのアルが気に入ってます。
Posted by u-toraman at 2006年03月06日 21:07
ぱげやん☆いらっしゃ〜い
「等価交換の原則」や「質量保存の原則」などこの漫画をみて科学が好きなるお友達も大勢いるかもしれませんね!
まさに瀕死だった少年誌「ガンガン」を救ってくれたスマッシュヒット!
実はこのお話は漫画ならではの面白さ…つまり
「絵」「台詞回し」「コマ割」が大変読みやすくてバランスがよく、しかも「戦い」「謎」「敵」「軍隊」「ライバル」「ちょっとお色気」「不思議な力」「努力」「家族愛」というヒット漫画の要素がテンコモりなのでありますね☆
この要素…どこかで観たことありませんか?
そう!それは鳥山明先生の「ドラゴンボール」
ドラゴンボールのキャラクターは何度も生き返りますが、ハガレンではそれが禁忌だというのがなんとも面白い対比だと思います。
さて、あの動画。韓国のおそらく学生さんが作ったのだと思いますが大変良く出来てますよね。
ちょっと高校の学園祭を思い出しました。
それでは、ぱげやん☆
お忙しい中コメントありがとうございました。
また遊びに来てね☆
Posted by たこやん→ぱげやん at 2006年03月06日 23:29
u-toraman殿☆いらっしゃいませ〜☆
ブログの素敵漫画、いつも拝見しておりますよ〜♪
そうそう☆あの4コマすごく面白いんですよね。
アニメ化にあたってのスタッフとのやり取りなんかも漫画にされていて、それにも笑った記憶がございます。
猫を鎧のなかで飼うんですよね!
でも実はエドも猫好きのようですよ。
泣きながら走り去ろうとするアルに
揺られて猫がかわいそうだろ!みたいなこと言ってましたし。
とにかく続きが楽しみな漫画の一つでございます。
それではu-toraman殿
また是非遊びに来てくださいね♪
もしよろしければ小生のカーマインの漫画顔も描いてやってくださいまし…と厚かましいお願いをしてみるw
Posted by hirotako→u-toraman 殿 at 2006年03月06日 23:35
こんばんわ
 ラフスケッチで申し訳ないのですが試しに描いてみました。
 よろしければイメージなどをコメントしていただけるとうれしいです。


http://ameblo.jp/u-toraman/entry-10009934398.html
Posted by u-toraman at 2006年03月10日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

??????筝??????????????
Excerpt:
Weblog: ??????筝??????????????
Tracked: 2006-03-05 19:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。