めっちゃ高い自転車で京都市内をうろうろしたいなあ

2005年07月31日

今週のスパヒロ

爽やかな日曜の朝。
カチリとライターが鳴り、煙草の先を紅く染め、煙は青く染まった空に吸い込まれていく。
お気に入りの苦いコーヒーを飲みながら新聞に目を通す。
ハッ!と記事の重大さを確認するように新聞を引き寄せる。

…今日…スパヒロお休みかいな…。

蚊にさされた首を掻きながら、早速ふて寝を決めこんだのだった。
(完)

posted by hirotako at 12:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

食器洗い乾燥機を買いました

小生の妻は食器洗いが大嫌い!
小生がやっていたこともありましたが、
朝食から夕食までそのまんまほったらかしでは
だんだんヤル気も失せて
ほっといたら、
流し台が夢の島のように…。
妻も夕方から働いてもらっているので、
家事の負担を減らそうと
食器洗い乾燥機を買ってみました。
DW-SX4000 食器洗い乾燥機 [SANYO]
台所用液体洗剤が使えるのが決め手となりました♪

実は今、妻子は広島へいっておりまして、
家には小生ひとりなのであります☆
おねえちゃん!おっちゃんとカラオケでも…すみません♪賢く大人しくしております。
只今、初食器洗い乾燥機起動!
食器を機械にいれるのに慣れ…コツが必要なのですね。
でもその後はスイッチオン!ワン!ツー!スリー!なのですから楽なもんです。

…にしても結構時間がかかるものですね☆
汚れ・ちのレポはまた追記で書きますね♪

posted by hirotako at 23:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

555+ (1)

眩しい紅連の閃光に貫かれた時、その異形の者は震えながら感覚を失っていく両手を見つめた。
サラサラとこぼれ落ちる灰色の粒子。
崩れ落ちていく身体と意識が最後の言葉を絞り出す。

た…く…み

舞いあがる風が、灰とその言葉を立ち竦む男に届けた。

リーバイスのデニムの上下、黒いワークブーツ。
茶色い長髪に整った、しかし誰も寄せつけぬ厳しい表情。
奇妙なことに滑稽なほど巨大な銀色のベルトが腰に巻かれている。

…いったい…俺はなんの為に戦っているんだ?…。
見上げると爽やかな青と穏やかな白が空を塗り込めている。

降りかかった灰をゆっくりと払いのけ、溜め息をついた。
希望に輝く青空と払いのけた灰と砂塵が絶望を叫び、舞う大地。「たくみ」と呼ばれた青年は重い足どりで大地を踏み締め、空を見つめながら歩きはじめた。

S.I.C. Vol.28 仮面ライダーファイズ
posted by hirotako at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 555+... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼さんのバイク♪ワルキューレ♪

放送開始半年で
ようやくバイクに乗った仮面ライダー響鬼!
ベース車両はワルキューレ・ルーンだそうです。
う〜ん☆こうして写真でみても、正直そんなにカッコイイとは思えませんが…
ヒビキさんが乗るとカッコイイのよね〜☆
あのでかいバイクを曲がって止めるだけでも十分大変だと思います。
うん!喜んで良し!

小生は「ブラックバード」「XR400モタード」かな〜☆
と思っていたので正直びっくりでありました。

トドロキくんもバイク乗るようになるのでしょうか?
関東鬼軍団がバイクで勢ぞろい!
…暴走族みたいですね!

また番組の楽しみが増えました!

ところでシャア・アズナブル仕様のバイクメットが発売されましたが
ガンダムバイクヘルメット「TYPE シャア2」 SIZE:XL
響鬼仕様のヘルメットってでないかな〜☆
商品化希望であります!
仮面ライダー響鬼 「仮面ライダーヒビキ ヘルメット」
これは子供向けのヘルメットです☆
かわいいですよね(笑)



posted by hirotako at 02:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

鋼の錬金術師「シャンバラを征く者」

ついに公開!
鋼の錬金術師映画
「シャンバラを征く者」!

しかし…息子は行きたくないと言う。
「こわいからいややねん」
…正解!
だが息子よ。君の好きなゾロリはいたずらの天才じゃなくて
原作では「いじめの天才」なんだよ!
そっちのほうがこわくないか?
原作とアニメはちょっぴり違う。
でも、それぞれに魅力があって素敵だと思います。
ハガレンアニメの魅力はずばり!
綺麗な画と躍動感ある演出だと思います。
OP、EDなんて今見ても鳥肌立つくらいカッコイイですものね!

仮面ライダー響鬼 ライダーヒーローシリーズ4 「仮面ライダーヒビキクレナイ」
どうしても観にいきたかったので乗り気でない…むしろ嫌がっている息子をこれで懐柔!
「わ〜い!いくいく!」
あまり、教育的に宜しくないが、背に腹は変えられない!
MOVIX京都へ妻子を引き連れて行ったのでした。

映画の感想ですが、
良くがんばりました!
といったところでしょうか?
ファンの方なら観ても損はないと思いますが
いきなり観てもきっと訳がわかりません!
ビデオやDVDでちゃんと予習してから行くべきであります。
テレビ版のラストから、ナチがらみの話にはなるだろうな〜☆
とは思っていたのですが、うまくナチ臭さを消している…つまりナチは絶対悪なんだ!
とかそういうメッセージではなく、歴史の大きなうねりの一つとして捉えられており、
好感が持てました。
はっきり言ってテレビ版のラストで物語は十分完結していると思っていましたし、
原作も続いている以上、あれがベストじゃないかな〜と思っていましたし、映画を観た後でもその考えに変わりはありません。
ただ、この映画はファンの熱気がつくらせたようなものというのもありますので、お話を作るのも大変だったと思います。
そう思えば、うまくまとめているな〜と感心いたしました。
エヴァはラストに満足しなかったファンに対しての庵野監督からの「おまえらそんなアニメばっかしみてていいのかよ?」ってメッセージに見えましたし、
Zは破綻した話をもう一度、やりなおす監督の意気込みが…あまり伝わってきませんでした。
そういう点で、少なくとも小生には鋼の錬金術師はいたってまじめにファンの方々を歓ばせてあげたい!という製作者の熱意が感じられました。

あっ!息子にも感想を聞いてみましょう!
「やっぱりこわかったからちょっとないた」…すまん…息子!
お詫びに帰りはMOVIX京都隣のレストランでお子様ランチをご馳走しました。
ここは映画のチケット半券もっていくと10%OFFなのでちょっぴりお徳ですよ!

あっ!ちなみにその日の客層は親子連れが小生達のみ
あとは…いえ素敵な若い女性の方々が8割といったところでしょうか?
平日なので十数名のお客さんしかおらず大変空いておりました。
この映画のメッセージのひとつに「世界ともっとかかわるべきだ」というのを小生は感じました。
ヒキコモリの諸君!広い映画館もいいものですよ!
また「鋼の錬金術師」アニメビデオ借りてこよっと☆

アニメーション/劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック●3000...

posted by hirotako at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 素敵な映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

仮面ライダー響鬼☆河童とバイクと水着祭り!

裁鬼さん…すごく力強くてカッコイイと思うのですが、河童にやられてしまいました。
河童…意外に可愛いではありませんか!瞳などうるうるで話せば解る奴かもしれない…などと思ってしまいます。
その河童より知性が劣っているように見えるトドロキくん。
「アホの3杯汁」…全く彼にふさわしい言葉であります☆
日菜佳さん☆もっち〜の水着姿!とってもキュート!あ…明日夢ママも…キュート☆うふふっ!あははっ!
ちょっとやんちゃなツトムくん登場!
どうやらトドロキくん達とお知り合いらしく、まさに渡る世間は鬼ばかりですね(^.^)
一方、プールで鍛えまくる響鬼さん。香須実さんのセクシーダイナマイトビキニなど目もくれません。
ここぞとばかりに煽てるお坊ちゃま!ちょっと照れた後、香須実さんはプールに飛び込み素敵なクロールで泳ぐのでした。
で、河童退治にバイクにまたがり走り去るヒビキさん。
香須実を残したその訳は…。
「たちばな」ってたアキラさん☆水着よりこちらのほうが彼女らしいですよね!
かっこ悪いイブキさんなんてありえない発言をする愛弟子でありますが、香須実さんと服を選ぶ姿はかなり…かっこ悪かったよね〜
河童なんて響鬼紅でルンパッパとやっつけてしまいました。
でも…香須実さん、変な声の怪しい電話にムッとしています。実は電話の主は響鬼さん。
カッパのガスはヘリウムのようにへんな声になっちゃうのでした。
今週も楽しいお話でした☆
次回も楽しみであります(^з^)

追記
posted by hirotako at 05:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

魔法戦隊マジレンジャー京都で赤影参上!

京都は舞子さんがいて〜古い建物があって美味しい物がい〜っは゜いあるんですよ\(^o^)/
と桃色の毒蜂に連れ出されるヒカル先生!

自分の事しか考えず協調性なし…あたりです!
同様に女優奥菜と社長藤田にも採点してあげてください!
メイミ〜の命を受けたキリカゲ参上!
トラベリオンのチケットを奪うのだ!
最初はイヤイヤだったヒカル先生もJR嵯峨野駅のD51と全く違う場所にある梅小路公園の黒光りする機関車軍団を見てハアハア状態。
しかし、自分勝手の烙印を毒蜂に押しちゃいます。
一方、水晶でヒカル先生をストーキングしていた麗ちゃん。キ…キスしてる〜とハアハア状態になり兄弟引きつれて京都へ!
キリカゲの魔の手が毒蜂と先生に!よく考えてとのアドバイスなど飛んで男を刺すだけの毒蜂が聞くわけありません!
結局やられてマジシャイン様に助けられるのですが、
「うらら〜キッ〜ック!」
と、うらうららが先生を蹴り倒し!芳姉は映画村に連れていかれます。
さあ映画村祭りや!
赤影、青影、白…もとい黄影と…緑のハットリくんがいるぞ!
さてお侍に扮したヒカル先生!見事な剣劇を披露してくれましたが、あの橋のわたりきったところにちみっこに人気のロバ君がいるのよね〜☆
マジレン赤影ごっこは大変楽しく、あのしょぼい(失礼)映画村があんなに立派に見えるのだから撮影ってすごい!と感心しました(^з^)
最後はサスライガー…もといトラベリオンで決めちゃいました!
芳姉が京都に来たのはお母さんの思い出を紡ぐため。
ヒカル先生も見直してくれて、奥菜と藤田の復縁も決まって、やっぱ魔法ってすげ…復縁は魔法の力でも駄目でした!
残念!
今度息子を映画村に遊びに連れていこうっと!と思えた楽しいお話でありました(^з^)
魔法鉄神 DXトラベリオン
posted by hirotako at 00:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 魔法戦隊マジレンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

響鬼系妄想☆仮面ライダー華○鬼(終劇)

面がとれ、百鬼は人の姿に戻っていた。
蒼白の顔は雨に濡れ、生気を失っている。
かつては鋭い眼光で以て魔化魍を睨み、優しい眼差しで人々を見つめた面影は薄れ、濃い隈が眼下を縁どっていた。

呑まれたのか…。

俺は…呑まれたんだな。

やはり面を外した花紀がゆっくりと近づいてきた。
じっ…と消え逝く魂の炎を見つめていた。

だが…。
死ねる。
人として…。

そう言うと百鬼はゴフッと血を吐いた。

花紀が百鬼の傍らに立ち、言った。

手強かった…。

素晴らしい鍛えでした。

…貴方は良い鬼でしたよ…。

百鬼は微笑もうとしたが…それは叶わなかった。

雨が全てぬぐい去ってゆく。

闘いの余韻も。血糊も。
そして…魂の残り香も…。

来世でまたお会いしましょう。
パアッと雨音が答え、やがて…。
(終劇)

2005年07月25日

息子とプールに行ってきました〜☆

日曜日♪
関西は相変わらず暑い暑い〜☆

というわけで、
ひらパ〜のプールへ息子を連れて泳ぎに行ってきました。

…泳ぎというより、水につかりにいってきました…。
というくらいの人だかり。

人の隙間に水が流れているという始末であります。

それにしても最近の若いお姉さんはスタイルいいですね〜☆
子連れ?貴女その抜群のスタイルでお母様なのですか

そして最近の若いお兄さんの背中には絵が描かれているのですか?
子分連れ?貴方その抜群のスマイルで親分さんなのですか?

いろんな人がいるものでありますなあ…。

息子のもう一つのお目当ては
ムシキング祭り!

ゲームコーナー2階は小さいお友達でいっぱいだあ!
このゲームには世界のカブトムシ・クワガタムシがカードバトルを繰り広げるのですが、
なんと本物のネプチューンオオカブト(だったと思う)とかが飼育BOXの中に!

…でかいとは言え、所詮ムシですからね〜☆
かわいいもんですわ。ゲームならあんなに迫力あるのですが。
だから、ちみっこ達は見向きもせずにゲームに夢中。

最近、このムシたちホームセンターなどでも気軽に買えるようになったのですが…。
いいのでしょうか?ブラックバスとかブルーギルみたいに問題になったりしないのでしょうか?
そのうち野生のコーカサスオオカブトとかがブンブン飛んでいて、所謂日本のカブトムシが希少種になってたりして。

とにかくいろんな意味で良い保養になった日曜日でありました〜☆

【新品】ゲームボーイアドバンスGBA 甲虫王者ムシキング〜グレイトチャンピオンへの道



posted by hirotako at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼系妄想☆仮面ライダー華○鬼(12)

雷鳴が轟き、漆黒の闇を走る稲光に照らされて華○鬼右肩の般若がニタリと笑ったように見えた。
その刹那、びゅっと白い腕が門の闇から飛び出し、百鬼の右腕と左足首を掴んだ。
餓鬼のような蒼白くか細い腕のどこに剛力が宿っているのか、バキバキと掴んだ腕足を砕いていく。
笛の音と引き換えに百鬼の絶叫が響きわたった。
死肉を求め、ジッと鬼共の戦いを見つめていた鴉が破れたような翼を広げ森を飛び立つ。
華○鬼が跳躍し、飛び交う黒い塊の間を縫った。
宙でくるりと身体を捻り、銀の縦笛を踝からふくらはぎに装着する。
高く舞い飛び、鋭く尖った三角脚の蹴りが紅蓮の炎を上げ、彗星の速度となって百鬼に襲いかかった!
…音撃脚…鬼ころし!
切り裂かれた空気に導かれ、終末を告げる笛の音が鳴り響く。
どっ!と華○鬼の右足が百鬼の胸板を貫いた。
迸る血と黒い邪鬼が門の中に吸い込まれていく。
恐怖…恐怖は呑みこんだ筈だ。
いや…恐怖は勇気を以て乗り越えるものだという事を思い出した時…。
門は消え、百鬼は蹌いて木に背中を預けた。
静寂が暗闇を覆い、雨音だけが現世を支配しているようだった。

2005年07月24日

みどりさ〜ん☆

仮面ライダー響鬼「みどり」さん役を好演されている
梅宮万沙子さん☆
もう大変なべっぴんさんで眼鏡と白衣が大変お似合いです。
みどりの秘密の小部屋で明日夢クンにいろいろ教えてあ・げ・る♪
小生にも!小生にもいろいろ教えて欲しいのであります〜☆
うめみやまさこ.jpg

…貴女の相方の響鬼殿は
焔とか吹きまくりではありませんか!

確かにひとりぼっちにしては危ないと思います!
響鬼殿の過去…そして火遊びすべてを知る女…みどり!
今後の一層のご活躍を期待しております♪

posted by hirotako at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼系妄想☆仮面ライダー華○鬼(11)

…桜の華の様に散り
…菊の華で弔われ…
…再び泥の様な現世の中で蓮の華を咲かせるがいい…

百鬼の動きがビタリと止まった。いや…止められたのだ。
動けない。この力は!
左右からゆっくり、交錯するように鬼が2体現れた…。
鎖をギリギリと凄まじい力で引いている。
一体は菊の華をあしらった帷子を、もう一体は蓮の華をあしらった帷子を身に付けている。
二脚が同時に蹴りを放ち、轟音を立てて百鬼は弾きとばされていく!

桜華の○、菊華の円、蓮華の丸の面をもつ鬼。
三面鬼…ハナマルキ!
先ほど百鬼が見せた高速分身「鬼影」とは違い、魂の分割による実体攻撃。
三体が同時に存在できるのはわずか10秒ほどだが、充分だった。
華○鬼の鎖の呪縛がジャラッという音と共に解けた。
銀笛がゆっくりと音を奏で始めた。
音撃奏…羅生門!
地獄の門が百鬼の背後で不気味な音を立てて開き始めた。

2005年07月23日

藤田社長☆奥菜恵…電撃離婚だそうです

サイバーエージェントのアメーバブログ☆
ランキング賞金制度などで話題のブログなのですが
リニューアルやメンテナンスなどがかなりスットコドッコイで
思いつきでやったとしか考えられません。
小生もメンテナンスの後、自分のブログにログイン出来なくなり、
こちらにお邪魔しているわけであります。
下世話ですがメンテナンスが必要だったのは
お二人の夫婦関係だったのでは?

お二人の人生のリニューアルがうまくいくことを心よりお祈り申し上げます。
posted by hirotako at 08:07| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジマントからの使者☆

魔法戦隊マジレンジャー マジマント メンズL
さあ!これを着て怪しげな薬をつくったり、フードを被ってご近所に買い物に出かけたり、農場でお仕事をいたしましょう☆
きっと魔法110番通報されて、素敵な部屋でちょっぴり過ごせるぞ!
実は桃色の毒蜂の勝負服なんです。コッ○ローチ並の威力でバタバタと落ちていく男達。
…ありえね〜☆
posted by hirotako at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼系妄想☆仮面ライダー華○鬼(10)

粉砕され折れ曲がった木々。
命を育む大地に開いた穴々。
そして漂う魂の焼けていく香り…。
鬼達が魂の削りあいを始めて一時…。
凄まじい蹴りや投げ、殴打の後、互いの間合いから一歩も動かない。
いや…動けないのだ。
音撃武器は最大の攻撃力を誇る反面、隙も大きい。
外せば…即敗北に繋がるのだ。
互いの切り札を出す攻防が続けられていた。
その緊張に耐えかねたのか暗雲が雨を落としはじめた。
降り頻る雨を避けるように百鬼の蒼く輝く眼がスッと流れた。
華○鬼がその一筋の線を追う。
闇の中線は二重になり、時には点に戻り、また幾重の線を引いたり、その動きには予測がつかない。
突然音撃棒がヌンチャクの先端のように華○鬼を襲った。
ドスッと鈍い音を立て、地面に突き刺さった刹那!さまざまな方向から一斉に襲いかかる百鬼!。
鬼走りにより音速の域に到達した百鬼の姿は消えたように見える。
先ほど申王を翻弄したのもこの技だ。
ヌンチャクの動きは肉眼では捕らえられない。それがこの加速と相まってたちまち華○鬼は追い詰められていく。
攻撃を加える度に現れる百鬼の姿は分身し、百鬼の名にふさわしい姿だ。
轟音をあげて迫る攻撃を避けるものの、伸びた鎖がやがて華○鬼を絡めとった。
体に何十にも巻かれた鎖は鬼の力を以てしても破れない!
左右の鎖の先端には百鬼夜行の鬼が模様された音撃棒がしっかりと握りしめられ、ボッと華○鬼を封じる鎖から鼓が現れ、不気味に回り始めた。
音撃武器…鎖太鼓!
この鼓から逃れた魔化魍はいない。
勝利の打音を響きわたらせるために華○鬼に迫る百鬼!
雨音が死を告げる鼓の音を待ちわびたかの様に激しさを増した。

2005年07月22日

新訳Zガンダム☆星を継ぐもの

行きました。
星野を継ぐもの…岡田監督には継げなかったよ…。
星を継ぐもの
疲れましたよ☆
MOVIX京都は大変素敵な映画館で
椅子もしっかりしており、ゆったり鑑賞できるのでありますが、
「なんだこの不快感は」byジェリド
そんな気持ちでいっぱいです。
Zガンダムは後半から破綻していったお話だったと記憶していたのですが、
初めから破綻していたのだということが今回の映画でよ〜くわかりました。

あっ!ザクがやられちゃった!じゃあ新品のタンクと合体してつかえるようになんないかな〜
と出来上がったザクタンクのような映画でありました。

この作品が送り出されたのが早すぎたのではなく、結局時代の潮流に乗れなかったのです。
Gackt氏は大変格好良く素敵なミュージシャンなのですが、
この映画には合わないと思います。
オープニングで曲が流れてきたときすでに嫌な予感が脳裏に走りましたから。

でも良いところもそれなりにありました。
やはり新作カットは大変綺麗で新たに描き起こされた戦闘シーンは美しく迫力があり、
人物も生き生きとしております。逆にいえば旧カットがやはり現代のクオリティでは見劣りしてしまうのがはっきりしてしまうわけです。それは絵柄の問題だけでなく、構図や演出も含めてアニメーションの出来としてだから致命的です。
カイさんファンの小生としては思ったより登場していたので安心いたしました。
このカイさん、折角ルポライターでスパイという役割りなのですから、例えば彼を語り部にするとか、新しい工夫もあってよかったのではないかと思います。
…良いところそれなりにあったのかなあ?
あっ!予告編で仮面ライダーTHE FIRSTと鋼の錬金術と響鬼&マジレンが観れたからよかった!仮面ライダーかっこいい!早く上映しないかな〜☆

…Zのお話でしたよね☆
あっ!予告編といえば次回は「恋人たち」というタイトルだそうです。
なぜか、ちょっと失笑しそうになりました。
でもきっと観にいっちゃうんでしょうねえ(笑)

★ 映画『機動戦士 Zガンダム』公開記念 今ならプレゼント付き! ★ MG リックディアス ...


posted by hirotako at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラマンゼルエム☆「知識提供の部屋」

小生の夢は学校の先生になることでありました。
水谷豊の「熱中時代」…。
僕の先生はフィーバー♪と言われてみたい。
そんな妄想を抱いていたことがありました。
しかし、現実に行動しなければ夢は叶わないもの。

アニメ・ゲームなど…業界のシナリオライターになりたい!
その夢を叶えるべく、ブログで小説を書いておられるak12教授の
知識提供の部屋諸事情あり、夢はちょっぴり軌道修正されたようですが、
その情熱は一ミリたりとも揺らいではおられないようです。

気の遠くなるほどの記事のジャンル数の中で小生が特にお気に入りなのは
ウルトラマンゼルエムシリーズであります。
ご本人によれば500話を超えるかもしれないというこの大河小説は
ウルトラマン・舞HIME・エヴァ他などご自身が影響を受けた映像作品のまさに
チャンプルーであります。
この先いったいどうなるんだろう?という物語のワクワクドキドキ感は
小説の大いなる楽しみの一つでありますが、教授のお話は全く予測不可能な展開を見せ、オーロラのような輝きを放っているのです。
光の戦士達、オリジナル最強のウルトラマン「ゼルエム」そして人間達のご活躍をどうぞご堪能なさってください。
読み終えるころには夜が明け、太陽が黄色く見えていることでありましょう。
そしてまた新たな小説の執筆活動をも開始されたとのこと。
全くその旺盛な創作意欲には頭を垂れるばかりであります。
夢をもつすべての人々に読んでいただきたい小説・ブログであります。


posted by hirotako at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 妄想フレンドパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼系妄想☆仮面ライダー華○鬼(9)

花紀を中心に波紋の様に広がっていく音の輪。
百鬼は息を吸い込み、ヒュッと口から数百本の針を放った。
その刹那、花紀の足元から水柱が上がった。
百鬼の針をも飲み込んだ茜色の空に届かんばかりの蒼い柱の中で銀色の光がゆっくり大きく輝きを増し、水柱は渦を巻き、やがて轟音と共に弾け、横はらいの手刀の姿で現れたのは…。
桜模様をあしらった帷子の右肩口には般若が凄まじい形相で百鬼を睨み付けている。
腰にぶら下げられた巨大な銀の縦笛先端は鋭く尖っており、死の旋律を奏でるのを待ちわびているようだった。
そして鬼の証…二本の銀角の面が告げた。

華○鬼…見参!
百鬼は素早く腰の3枚の銀盤を引き抜くと華○鬼に向けて飛ばす!。
ルリオオカミ、ニビイロヘビ、アカネタカに姿を変えて華○鬼に襲いかかる!
華○鬼がサッと左手中指、人指し指を立て、横に払う。
たちまち銀盤に戻り、地に落ち、木にささる三色のディスクアニマル達。
返すその手で百鬼を指さすと狗と雉が飛び出し、殺気を持って向かっていく。
しかし…百鬼が青白く眼を輝かすと式針が弾け、殺気はたちまち恐怖に変わりいずこかへ飛び、走り去ってしまった。
やる!
華○鬼は感嘆した。
ディスクアニマルは高機能で比較的扱いやすい反面、術者に乗っ取られやすいという弱点も持つ。
花紀が式針を選んだのもこの為だ。
しかし、百鬼は式針をもあっさり無効化してしまった。
よほどの鍛錬がなければ出来ない芸当の筈だ。
やはり…自らの命を削りあわねばなるまい!
唸り、絶叫する百鬼に呼応するかのように闇の帳が降りはじめ、暗雲が夜空に開き始めた星の穴を埋めていった。

2005年07月21日

響系妄想☆仮面ライダー華○鬼(8)

新茶の香ばしいふくよかな味わいも白く透き通った美しい和菓子の甘さもザンキを癒すことは叶わなかった。
「ザンキさん。七味とよーじやのあぶらとりがみ一年分有り難うございました〜」
香須実がにっこり微笑む。
「ああ」
ザンキは和菓子を見つめたままだ。
勢地郎が目くばせすると香須実は、どうぞごゆっくりと言って奥に下がって行った。
…百鬼…。
静岡の名のある鬼だ。
自らは傷つき魔化魍を倒し、いったい幾多の人々を守ったことだろう。
…呑まれ鬼…
鬼の力は挫ける心にいとも簡単に侵食し支配してしまう。
だからこそ日々精神と肉体を鍛えているのだが…。
百鬼は魔化魍「ふじきつね」との戦いで傷つき、挫け…呑まれたと花紀に聞いた。
引き際を誤れば俺も…。
ぞくりと背中がざわめいた。
もう今ごろは鬼同士の凄惨な戦いが始まっているのだろうか。
店内が橙色に染まる。
ザンキは一口お茶をすすった。
生きる喜びとほろ苦さがそこにはあった。

響鬼二次創作「現(うつつ)の鬼」

仮面ライダー響鬼で登場するやいなや、そのクールでホットな眼差しで、腐女子どもを虜にしてやまないザンキさん☆「猫にマタタビ、腐女子にザンキ」といった風情であります。
さて、今回ご紹介させていただく、
響鬼二次創作現(うつつ)の鬼はそんなザンキさんにメロメロな夜霧さんが書かれた二次小説であります。
お話としてはとても短く、登場人物も戸田山クンとザンキさんだけ。
しかし、この味わいの深さはなんなのでしょう。
朝食におにぎりとお味噌汁が出てきました。
まさにどちらも最高!のお味でありました。
言葉の一つ一つがしっとりとふっくら炊きあがったご飯のごとく、しっかりと立って輝いており
文章の構成が小生の大好きなワカメと豆腐のお味噌汁のごとく、戸田山クンとザンキさんのキャラクターの魅力の違いを引き出し、弟子と師匠の味わい深い絆を色濃く香りただよわせております。
前編では泣き出してしまったザンキストの方々もいらっしゃるのでは…と思える程の描写でございます。そして後編では現実の響鬼世界に綺麗につながっていきます。ザンキストの方々にとっては「はい!ここ試験に出ます!」といって良いほどほどまさに必読の作品といって過言ではないでしょう。
素晴らしい妄想小説をありがとうございました。
おかわり!おかわりや〜☆次回作も本当に楽しみであります!
posted by hirotako at 21:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 妄想フレンドパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。